独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師 による

10,000人以上が受講した人気セミナー動画を無料プレゼント!

独立系ファイナンシャルプランナー(FP)として提携先を募集します!?

大葉 龍和
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大葉 龍和
独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師

大阪生まれ。天王寺高校理数科卒業、京都大学法学部を半年で自主的に卒業(笑)の後、起業の道へ。ラーメン大好きで夜中にウロウロすることも。ジムに通い出して奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

今回はちょっと宣伝?!みたいな形で記事を書いていきますね( ..)φメモメモ

タイトル通りなんですが、

  • 副業を探している方・既に何か副業をされている方
  • 独立系ファイナンシャルプランナー(FP)として【既に】活動している方
  • 独立系ファイナンシャルプランナー(FP)として【これから】活動してみたい方
  • 企業系ファイナンシャルプランナー(FP)として【既に】活動している方
  • 企業系ファイナンシャルプランナー(FP)として【これから】活動していく方
  • 会社経営や自営業をしていて、既存クライアントへのサービス向上のためにFP部門を作りたい方

などなどなど、上記のような方(提携先)を探しています。具体的には、僕(弊社)⇒あなたに案件を提供する形です( ..)φメモメモ

逆に、僕(弊社)に提携を持ち込みたい方

つまり、あなた⇒僕(弊社)の形も「消極的に」は募集していますが、結構手一杯なので、反応が鈍かったらすいません(゚д゚)ww

ってことで、ちょっとコンプラや社外秘の部分もあるので表現し辛い部分もありますが、僕自身が動いているイメージをツラツラと書いていきます(@_@)

【私・僕も、大葉のような提案をしていきたい~~~~(゚д゚)】と思ったら、、、是非とも僕と一緒にお仕事をしましょう!(笑)

独立系FPである僕と提携するメリット:(ほぼ)オリジナル案件も4つ

僕自身、独立系FPとして仕事をしていますので、何か1つに縛られずに中立的な立場で様々な案件提案・アドバイスが出来るというメリットがあります。これは、独立系FPの方、全般に言えることかと思います。

また、下記記事で触れている通り、FP業は副業・複業として稼ぐのに向いています。ただ、案件探しにそもそも労力を使いますし、成功事例が無いと心配になるかと思います。その点、僕自身がやっていることをお伝えさせて頂きますので、イメージはしやすいですし、案件も提供させて頂けますのでラクチンかと思います(@_@)

サラリーマン(会社員)の副業としてFP(ファイナンシャルプランナー)がオススメな3つの理由

独立系ファイナンシャルプランナー(FP)の有利な点を7つあげてみた

その中で、僕(弊社)と提携してもらう強み・メリットとしては、過大広告でもなんでもなく、全国的に見て【完全オリジナル&ほぼオリジナルと言える案件が4つ】あります。「節税案件・資産形成案件」としてです。

詳細は、個人的にお問合せ頂ければと思いますが、他のFPの方と横並びにならない=独自性があるという点は大きなメリットだと言い切れます( ..)φメモメモ

資金効率を上げたい個人属性クライアントさんへの提案イメージ

まずは、実際に個人属性のクライアントさんの方への提案イメージから書いていきます。個人属性と言ってもかなり幅広いわけですが、多かれ少なかれ、何かしら皆さんお金に関わるアドバイスを求めていたりするわけです。その中でも、「お金を増やしたい」「効率良くお金を残したい」というニーズは多いです。

保険で資金効率を上げる

下記の記事で書いたような「お金を増やすための保険」の存在を知らないクライアントさんも多数いらっしゃいます。

外貨建て保険の仕組みでお得に貯蓄?!お金を増やすためにも使える保険って何?

また、下記の記事で書いたように、家族持ちの方でもコストパフォーマンスの良い収入保障保険の存在を知らない方も多数いらっしゃいます。

収入保障保険とは?!家族のためにもメリットとデメリットを理解して入るべき!

あくまで例ですが、専属の保険プランナーさんが付いていないクライアントさんの場合、「保険という切り口だけでも」かなり見直すポイントが多いのが事実です。

ただし、僕自身は保険募集人ではありませんので、僕自身が契約処理をすることは出来ませんし、しません。あくまで、提携先の保険プランナーの方にご紹介する形になります。また、紹介させて頂く保険プランナーの方は、下記記事で書いたようなMDRT以上の方を優先的にご紹介しています。

MDRT?COT?TOTとは?年収1000万から6,000万以上保険プランナーの称号について

収益性ワンルームマンション投資

会社員(サラリーマン)が資産形成で1億円の資産を作るための方法を考えてみた

上記でも書きましたが、貯金・貯蓄だけで資産形成をするのはスピード感が無さすぎますし&効率が悪すぎます。

また、保険で資産形成も出来ますが、大きなボリュームの資産を「保険だけで作る」には、大きな資金が必要であり現実的ではありません。【自分以外の他人の資金を効率良く】使いながら【自分の資産を作る】という方法は、ボリュームのある資産を作るには最適です。

また、下記の記事で書いたように、不動産投資をすることで、節税が出来てしまうのも大きなメリットとなります。公務員でも可能な方法ですから、もちろん合法的にという意味です。

公務員でも節税出来るって本当?!不動産投資で節税出来るってなんで?

その他の提案

敢えてここでは書きませんが、保険や不動産以外でも提案出来る商品があるのも、独立系FPとして1つに縛られず活動が出来るメリットと思っています。具体的な詳細は、個人的にお問合せ頂ければと思います。

節税提案を求めている個人属性クライアントさんへの提案イメージ

お金を増やすだけでなく、利益が出ているが故にアドバイスを求めているクライアントさんもマーケットには多数いらっしゃいます。ただ、ここで厄介なことは、【個人属性】が可能な節税案件は少ないという事実です。

節税提案を求めている方は、大きくわけた場合は2パターンあります。

節税を求める個人属性の方パターン1:医者(ドクター)のように高所得な方

医者(ドクター)の節税方法は不動産&以外のアイテムも活用可能

上記の記事で医者(ドクター)という職業を名指しで記事にしましたが、医者(ドクター)でなくても、大企業勤務などで高所得なサラリーマンの方、役員報酬で高所得な方もいらっしゃいます。

不動産は勿論のこと、上記の記事で軽く触れているように、個人属性でも可能な節税案件を扱えるというのは大きなメリットとなります。具体的な詳細は、個人的にお問合せ頂ければと思います。

節税を求める個人属性の方パターン2:自営業の方

法人成り・法人登記をせずに、自営業として個人属性のまま、大きな利益を出されている方にも、ちょくちょく現場で出会います。で、驚くことに、利益を出している自営業の多くの方が【法人の活用方法をアドバイスしてもらえるファイナンシャルプランナーがそばに居ない】が故に、【何となく】自営業という個人属性で商売を続けていたりします( ;∀;)

これは、大変勿体無い選択と言えます。税法上、法人の方が節税方法の幅も広く、資産をためやすいという面があります。

会計上のアドバイスをするには、当然、税理士・会計士の存在が必要ですが、これも提携先の会計士事務所をご紹介する形で色々とフォローをしていきます。もちろん、下記記事で書いたような【個人属性】でも可能な節税方法も同時に提案していきます。

医者(ドクター)の節税方法は不動産&以外のアイテムも活用可能

会社経営者・法人の方への提案イメージ

法人の方の場合、やはり多くの場合が「節税提案」を求めています。で、下記記事で書いたように、優秀な「税理士・保険プランナー・ファイナンシャルプランナー(FP)」を揃えることが出来ていない法人がほんとに多いんですよね( ゚Д゚)これも非常に勿体ないことです。

ファイナンシャルプランナー(FP)と税理士の役割の違いとは?両方必要です!

要は、

  • 税理士があまりちゃんと仕事をしていない
  • 保険プランナーが不在・又はちゃんと仕事をしていない
  • ファイナンシャルプランナー(FP)が不在

と、上記3つのどれかで詰まっている会社経営者・法人の方が多いわけです( ..)φメモメモ

それぞれのケースで、会計事務所を紹介・MDRT以上の保険プランナーを紹介・独立系FPとして僕自身がアドバイスをするという形で、3つのポイントは押さえることが出来ます。

独立系ファイナンシャルプランナー(FP)として【既に】活動している方へ

扱えるアイテム・案件を広げてみませんか???ほぼオリジナルと言える案件を、この記事を書いている段階で、僕自身、4つは保持しています。

他のFPと横並びのことをやっていても、なかなか仕事として稼ぎ続けるのは難しいわけですから、オリジナルと言える案件を扱えるのは大きなメリットになると思います。

独立系ファイナンシャルプランナー(FP)として【これから】活動してみたい方へ

サラリーマン(会社員)の副業としてFP(ファイナンシャルプランナー)がオススメな3つの理由

独立系ファイナンシャルプランナー(FP)の有利な点を7つあげてみた

上記の記事で書いたように、副業としても独立系FPはオススメの仕事と言えます( ..)φメモメモ

やり方が分からないなどあるかもしれませんが、それは色々とコツもお伝えさせて頂きますので、大丈夫です。また、興味はあるけれど、なかなか「勇気がない」「自信がない」という場合は、下記の記事も読んでみてもらえたらと思います( ..)φメモメモ

サラリーマン(会社員)の副業:最適&おすすめのタイミングについて呟いてみました

企業系ファイナンシャルプランナー(FP)として【既に】活動している方へ&企業系ファイナンシャルプランナー(FP)として【これから】活動していく方へ

もし、保険プランナーとして仕事をしているorしていくなら、【保険以外のニーズ】があるクライアントさんに対して提案出来るアイテムを増やしてみませんか?

もし、税理士事務所などで仕事をしているorしていくなら、【節税案件】を増やしてみませんか?

提案の面が広い方が、より多くのクライアントさんのニーズを叶えることが出来るため、仕事の幅も広がるかと思います。

会社経営や自営業をしていて、既存クライアントへのサービス向上のためにFP部門を作りたい方

すでにクライアントさんが居る場合、FP部門を作ってしまうのも面白いかと思います。ほぼ全ての方が、「お金にまつわるエトセトラ」の問題を抱えており、アドバイスを求めているわけです。

既存クライアントさんへのサービス向上も可能となりますので、是非一度考えてみて欲しいです。

まとめ

実際、大葉ってどんなやつなの?と思われた方は、個人的にお問合せ頂ければと思います( ..)φメモメモ

もしくは、宣伝にはなりますが、定期的にセミナーも開催していますし、無料動画を見て頂いてもイメージは付くかもしれません!

ってことで、今回はここまで~

この記事を書いている人 - WRITER -
大葉 龍和
独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師

大阪生まれ。天王寺高校理数科卒業、京都大学法学部を半年で自主的に卒業(笑)の後、起業の道へ。ラーメン大好きで夜中にウロウロすることも。ジムに通い出して奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FP部 , 2018 All Rights Reserved.