・保険プランナーさん!
・ファイナンシャルプランナーさん!
・フリーランスや個人事業主など、人と会うことを前提としたビジネスをされている方!

・などなどコロナで収入減に不安を感じた方々!
・要するに人に会いにくくなって、今のアナログ・オフラインの働き方に限界を感じる方!

*立ち止まることができている今は実はチャンスかもしれません!

オフラインばかりでやっていたのでいきなりテレワークにしましょう!と言われても何もやることがない!

人と会えなくなるとここまで契約が取れなくなるのか!

この機会に働き方を変えろ!と言われても何をしたらいいかわからない!

困っているのは事実なのに何から手をつけていいかわからない!

※実際は電子書籍形式です

※実際は電子書籍形式になります

この電子書籍にはこんなことが書かれています♪

非常事態にありがちなことその1

こういう時こそ、自分の売り上げの出し方の問題点が噴出するものです。でも逆を言えばこういう機会こそ、非常時に影響されない安定した売り上げの出し方を確立する時でもあります。時代の流れに左右されない常に安定した売り上げを上げる秘訣とは?

非常事態にありがちなことその2

そうでしょうそうでしょう。僕も一億を失った時、仲間の見る目が変わりましたよ。でもその時よくわかりました。そういう人間関係を自分自身がつくっていたことを。売り上げが下がった時の周りの反応で今の自分の周りとの付き合い方がわかります。収入や売り上げに左右されない本当の仲間を持つにはどうしたら良いか?解説します

非常事態にありがちなことその3

はい。昔の僕そのものです。大きく稼いでも不安でたまらなかったし、特にその稼いだお金が少しでもなくなりそうと感じたものなら、不安で押しつぶされそうになる。そんな人生を常に歩んできましたよ。積み上げてもなくならない不安の正体は自分のマイナスをゼロにするためにお金を稼いでいることに原因があります。では何を理由にお金を稼いだら、その不安から脱出できるのか?知ってみてください。

非常事態にありがちなことその4

自分からお金がどんどん出て行っている時はどんなお金を稼いでいるかが問われる時でもあります。僕の場合はいったんお金が出ていったら止まりませんでした。でもその時気づいたのが、お金には人格があったということ。入ってくる人格のお金をいかに持つか?FPとして今では教えていることの1つになっています。お金に人格があること?意識したことはありますか?なかった僕からは駄々漏れでした。

非常事態にありがちなことその5

お金が減っていくという非常事態だけで十分なのに、金の切れ目が縁の切れ目という言葉の通り人まで自分からいなくなる。昔の僕です。お金意外で人を自分に引き寄せる方法を知らないばかりにお金で人を寄せてしまう。そんな問題点が露出するものこんな非常事態の時期です。金の切れ目が縁の切れ目にならない人間関係の作り方とは?

この電子書籍を読めばこれらのことは全て解決します!!

この電子書籍を読めばこれらのことは全て解決します!

非常事態を非常事態と思わないでチャンスに変えてもらいたい!

大葉 龍和

初めまして。大葉龍和です。
人生のピンチを楽しもう?
そんなことできるわけ
ないじゃないか!

さて、突然ですが僕はこれまで
とにかく人生がピンチの連続でした…。

中学生の時くらいから、
なぜか家庭が急激に貧乏になり、
お金がないことで家族は
常にギクシャクし始めます。

いつの頃からか僕は、
僕たち家族が不幸なのは
お金がないせいだと思い込み、

「お金持ちになって、
この不幸から脱出してやる!」

唯一、人よりもちょっとできた
勉強さえ頑張れば、
お金持ちになれるはず!

不純な動機で猛勉強の末、
京大にやっとの思いで受かり、
さあここから一発逆転だ!
と決意した途端、
大学にいくにもお金が
いることを知り、
半年で京大を中退しました…。

その後もお金を求め、
僕は自営業として突き進み、
やっとの思いで一億という
お金を積み上げたと思ったら、
その一億が僕の元から去っていった…。

ついでに仲間も周りの人間も
去っていった…。

「なんだこれは!」

「何かの冗談か?」

と自分の人生を憎み、
もうやめてやろうかなと思った時、
僕はある時に気付きました。

非常事態を自分の目の前に
次から次への引き起こしていたのは
紛れもない自分だということ
に。

そして非常事態は自分に
大事なことを気づかせるための
必要なタイミングだということ
を。

そこにきて昨今のこの世の中の状況です。

僕だけでなく、
多くの人に昔の僕と同じような
非常事態が起こっている
のではないでしょうか?

僕は一億を失って、
ぶっ壊れた後、
非常事態を乗り切ったことによって、
あることに気がつきました。

それは非常事態ばかり
引き寄せる人生ではなく、
その状況を反転させる術、
起こるべくして起こっている
自分の前の悲惨な状況を
反転させるエッセンス
です。

非常事態ばかりを引き寄せていた
エッセンスを持っていた僕だから
その反対も見えてきた!

今はその部分をお伝えするべく、
クライアントさんの
お金を生み出したり、
増やしたり、守ったり。

そんなお仕事をさせてもらっています。

昔の僕からすれば考えれない立場で、

「どの口が言うねん!」

と当時の自分に言われそうですが、
非常事態の連続だったからこそ、
今のお仕事ができていると思っています。

そんな僕が書いたのが、
この電子書籍です。

“非常事態でも人もお金も引き寄せる術”

お金を増やすことの専門家、
ファイナンシャルプランナーとしての
切り口で書いた物語です。

是非手に取ってみてくださいね。

こんな方におすすめの電子書籍です♪

もしあなたが今こんな悩みを持っていたとしたら・・・
もしあなたが今こんな悩みを持っていたとしたら・・・

お金がないことが一番の不幸せだ!

色々と勉強してきたのにそれが収入につながっていかない!どうやって収入していけばいいかわからない!

自分ばかりが悲劇のヒロインになって周りがみんな敵ばかりに見える!

頑張っても頑張っても頑張っても自由気ままに生きている人にどうしても勝てないと思っている!

一歩踏み出せそうとすると身内や親族や近い人間が自分の足を引っ張って邪魔をしてくる!

1つの成果を出したとしてもすぐにモチベーションが下がってしまいそれを続けることができない

自分は一生懸命やっているはずがやればやるほど、周りの不協和音を生み出してしまう

いつもいつも他人と比べてしまう。隣の芝生が青く見える

気づけば幸せじゃない

これは全て昔の僕ですではどうやってこの不幸をプラスに変えたか?

 
電子書籍を読んだ後こんなことを感じてもらえるはずです!
電子書籍を読んだ後こんなことを感じてもらえるはずです!

お金が全てじゃないということが本質的に理解できます(と言ってもお金を稼く必要はないと言うわけではないです。ここがポイントです!)

勉強してきたことが収入につながらない理由が自分の視点にあったことがわかります

悲劇のヒロインがヒーローになっても良いと自分に承認できる瞬間とは?視点が切り替わったときのお金の流れの変化、どのように起こるのでしょうか?

自由気ままに生きている人はそもそも頑張り方が違ったと認識できると、争うことがバカバカしく思える、その瞬間その人を見る目が変わります。その場面が現れる特徴とは?

自分の挑戦を思いとどまらせている身内の人間は実は飛躍のための合図ということがわかると人生が全く違ったものに変わっていきます。依存から独立へ。依存が不幸を呼んでいます。

人生最大のモチベーションとは何か?お金を稼ぐことが必ずしもそれにならない。では人生最大のモチベーションとは何か?これを知ると無駄な争いのラットレースから抜けることができます。

周りに不協和音を作っているのは実は自分だった!この事実を知った時、自分の周りの不協和音を作っている原因がわかります。取り除けば調和音になります。

隣の芝生が青く見えていたのは、その人が自分が死ぬほど悩んでいることをみじんも感じていない人間である可能性があります。でもその悩みの取り除き方がわかったら?その人の見え方は必然的に変化します。

ちゃんと稼いで幸せも手に入れる。これをするためにはそもそも自分が目指す方向を決めておく必要があります。それが明確でなかった時代、僕に起こったことがそれを証明しています。

電子書籍「常に人生は非常事態」の特徴

特徴その1

※画像は製本版のものです

会話形式の小説なので頭を使わずに会話を聞いている中でビジネスや生き方のエッセンスが頭に入る

とにかく読みやすく頭を使わずに進められるように考えて書いています。

物語のほとんどの部分が会話形式で校正させれているので漫画を読んでいるような感覚でお楽しみいただけるはずです。

特徴その2

※画像は製本版のものです

図説多数でわかりやすい!

電子書籍の中にはたくさんの図が出てきます。

僕が人生の中で培ってきた生きるため、稼ぐためのエッセンスをとにかくわかりやすく、図を使って説明しているので、ビジネスをあまりしたことがない方でもスイスイ、わかりやすく読んでもらえるはずです。

特徴その3

※画像は製本版のものです

20歳で独立して十数年、同じような失敗を繰り返してきた中でようやくたどり着いた成功法則を12のステップにして解説!

物語の最後、僕がこれまでの人生で同じような失敗ばかり繰り返してき原因とそうならないため、さらには人生を飛躍させるためのエッセンスを12のステップにまとめて説明しています。

これは僕が独立前に聞きたかったことでもあり、昔の自分に向けて言っている感じになっています。ぜひ、僕の経験を非常事態の乗り切り方のヒントにしてみてください。

電子書籍の目次をご紹介

目次
第一章 京大中退……………………………………………… 3
第二章 一瞬の成功、そして一瞬で全てを失う………… 14
第三章 お金を失ったこと以上に僕を苦しめたこと……… 26
第四章 モーキーさんの啓発講座………………………… 29
第五章 モーキーさんのビジネスモデル………………… 44
第六章 現在の僕の仕事…………………………………… 61
最後に………………………………………………………… 80

電子書籍「常に人生は非常事態」はこちらからご請求ください!

大葉龍和の電子書籍

「常に人生は非常事態」

今だけ無料!

■形式:PDF形式

パソコンやスマホでご覧いただけます。以下のフォームからお申し込みください。お申し込みいただきますと、ご入力いただきましたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードリンクが記載されたメールが届きます。

大葉龍和(たつお)について

大葉 龍和

ビジネスコンサルタント × FP
大葉龍和

京都大学入学後、6カ月で自主退学を決め、起業。
23歳で㈱CPA Allianceの役員就任、28歳で㈱ADIF Allianceを設立。

進学塾の立ち上げ後、「FP(ファイナンシャルプランナー)業」を展開。

クライアントは個人から法人に至るまで幅広く、今までに手掛けた相談件数は1,000件以上にのぼる。
過去10,000人以上を集客してきたライフプランニングセミナーなど、数多くのセミナーを開催。

またビジネスコンサルタントとして、ビジネスに必須の事業主マインドを身に付けるためのセミナーや、「実力×見せ方」を軸にビジネスを作り出すコンサル、オンライン化の仕組み作りなど、新しいFPの仕事の形を提唱しながら活動中。

大葉龍和の提供サービス

無料電子書籍(本講座です)

配信コンテンツ

電子書籍版小冊子、Eメール、PDF

費用

無料

内容

大葉龍和が20歳から起業し十数年で経験したことを元に、人生の非常事態をどう乗り切るか?ということをテーマに小説形式で解説している講座です。

有料講座

配信コンテンツ

オンライン講座

費用

月額1,980円(税込)~

内容

お金をどう作り出し、どう増やしていくか?FPの観念から解説しているオンライン講座です。

電子書籍を読んでいただくまでの流れ

このページの申し込みページよりお申し込みください。
ご登録いただいたメールアドレスに電子書籍のダウンロードリンクが記載されています。
ダウンロードしてお楽しみください。PC、スマホ、どちらでも見ていただけます。
その他のお問い合わせはこちらから

大葉龍和の電子書籍

「常に人生は非常事態」

今だけ無料!

■形式:PDF形式

パソコンやスマホでご覧いただけます。以下のフォームからお申し込みください。お申し込みいただきますと、ご入力いただきましたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードリンクが記載されたメールが届きます。

電子書籍「常に人生は非常事態」
Copyright 2020 株式会社ADIF Alliance