独立系FP・FP育成の専門家・お金の専門家・セミナー講師 による

年収1,000万円以上を稼ぐFPを生み出してきたセミナーの解説動画を無料プレゼント!

営業メンタルチェック4点:自分(私)のため?相手のため?誰のため?何のため?:独立系FPの場合

大葉 龍和
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大葉 龍和
独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師

大阪生まれ。天王寺高校理数科卒業、京都大学法学部を半年で自主的に卒業(笑)の後、起業の道へ。ラーメン大好きで夜中にウロウロすることも。ジムに通い出して奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

営業にもチャレンジしたい気持ちはあります!けど、、、誰かに声をかけたり、サービスや何かを売りこむこと自体に、ビビッてしまうんです(;・∀・)どうしたらいいでしょうか?…」

独立系FPとして仕事(専業でも副業でも)をする場合、友人・知人などにも声をかけていくことになります。つまり、「営業」という要素があるわけです。そこで、営業をやったことが無い方から、上記のように「営業自体にビビってしまうけれども、どうしたらいいでしょうか?…」という質問をされることがあります。

「とりあえず、やってみた方が早いよ(/・ω・)/(笑)」

と言いたいところですが、それではあまりには質素な回答となりますよね(笑)ということで、せっかくなので、「営業にチャレンジはしてみたいけれど、そもそも【営業】というものにビビってしまう人はどうしたらいいのか?」に対して色々と回答を考えながら記事にしていきます( ..)φメモメモ

そもそもの話:営業をやってみたいか、みたくないか?!:外向きか内向きか?!

まずは、根本的なところなのですが、営業をやってみたいか、みたくないのか?!は大事なお話となりますw

副業がうまくいかない人へ言いたい3つのコツ:サラリーマンの方にも見て欲しい~

上記の記事でも書きましたが、自分自身のタイプが営業とか人とのコミュニケーションで気分が乗る「外向きな人」なのか、パソコンと向き合ったりコツコツと作業をすることに気分が乗る「内向きな人」なのかは、把握してみてほしいですね( ..)φメモメモ

その上で、そもそも「本心としては営業をやってみたいと思えない」なら、やらなくてイイかと(゚д゚)(笑)他に稼ぐ方法を考える方が効率が良いかもしれません( ..)φメモメモ

知識不足=「自信」不足:自信が無いからビビッてしまう

次は、「営業をやってみたい」んだけれど、同時に「営業にビビってしまう」という場合。

この場合は、単純に自分が売ろうと思う「商品・サービスの知識が不足しているだけ」かと思われます。もっとちゃんと表現すると、知識が無いゆえに商品・サービスの良さがわからず、商品・サービスに対しての「自信が持てない」わけです。自信が持てない商品・サービスを売ることに対してビビって躊躇してしまうのは、当たり前の反応と言えます

特にFP業はお金にまつわるエトセトラを扱う仕事であり、知識業とも表現できる仕事ですので、商品・サービスに対しての知識不足=自信不足は致命的です(;・∀・)

営業は誰のためにするの?:自分(私)のため?相手のため?

次は、「営業をやってみたい」し、「勉強して知識も得て商品・サービスに対しての自信もある」んだけれど、それでも、「営業にビビってしまう」という場合。

この場合は、【誰のため?】に営業するのかがピンボケしている可能性があるかなと。

win-winの関係:自分(私)のため&相手のため


近江商人の経営哲学、「売り手良し&買い手良し&世間良し」という「三方良し」の教えほど高尚な考えではないものの、「自分(私)のため=相手のため」という考えは必要かと思います。よく耳にする「win-winの関係」というやつですね( ..)φメモメモ

利己主義「自己の利益を重視し、他者の利益を軽視する考え方」と利他主義「自分を犠牲にしても他人の利益・幸福を優先する考え方」のちょうど中間にある、「良い所取り」みたいな考え方が、僕としては、一番しっくりきます(´・ω・`)w

自信が持てる商品・サービスを営業する場合、相手のためにもなるし&自分の利益にも繋がりますので、まさしく良い所取りなわけです。この考え方が出来るならば、営業にビビることはほぼほぼ無くなるかと思います( ..)φメモメモ

とは言うものの、、、

営業は何のためにするの?:マイナスモチベーションとプラスモチベーションの不足

・・・「営業をやってみたい」し、「勉強して知識も得て商品・サービスに対しての自信もある」し、「自分(私)のため=相手のため」というwin-winの関係も理解できていて、それでも、なぜか「営業にビビってしまう」という場合(笑)

副業がうまくいかない人へ言いたい3つのコツ:サラリーマンの方にも見て欲しい~

この場合は、上記の記事でも書きましたが、マイナスモチベーション(危機感)か、プラスモチベーション(夢や期待感)のどちらか(あるいは両方)に問題があるのかと思います(;・∀・)成功している人・上手くいっている人の考え方をコピーしてみると良いかもしれません。

まとめ

「営業にもチャレンジしたい気持ちはあります!けど、、、誰かに声をかけたり、サービスや何かを売りこむこと自体に、ビビッてしまうんです(;・∀・)どうしたらいいでしょうか?…」

営業に対してメンタルブロックがある場合、原因としては、

  • 内向きなタイプの人で、そもそも営業をやってみたいと思えない
  • 知識不足からくる、自信不足(特にFP業は知識業ですので、なおさら)
  • Win-Winの関係を理解できていない
  • マイナスモチベーションorプラスモチベーション不足

この辺りが原因かと思われます( ..)φメモメモ

上記以外にも原因はあり得るでしょうが、最低限、上記の4点をチェックしてもらえると、前に進むヒントになるかもしれません( ..)φメモメモ

ということで、今回はここまで~!

この記事を書いている人 - WRITER -
大葉 龍和
独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師

大阪生まれ。天王寺高校理数科卒業、京都大学法学部を半年で自主的に卒業(笑)の後、起業の道へ。ラーメン大好きで夜中にウロウロすることも。ジムに通い出して奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FP部 , 2019 All Rights Reserved.