不動産によるライフプランニング(MAP社)

このセミナー企画はオンラインによるフローの一部を体験してもらうためのものです

実際この流れでお客さんが取れるわけです。

もちろんイロイロなポイントはありますが、まずは大まかに!

ちなみに・・・日本でNo1:不動産会社以上に紹介するチームです

弊社は、不動産会社でもないのに、その辺の不動産会社以上の紹介数を出しています。

例えば、2020年1月、2月だけで紹介数は250部屋を超えていますので、約50億円以上の紹介ボリュームをたたいています。
※もちろん上には上がいますが、不動産会社でもなく、かつ、ワンルームマンション投資の紹介に関しては弊社が日本1位です。

月に1本紹介で出世コースと言われる世界

月に1本、年間で12本の紹介本数を出せれば、出世コースに入れるといわれる不動産業界。

その中で、上記の250本部屋というのは、どのくらいの数字かを判断してもらえたらと思います。

なぜ、そんなに紹介数が伸びるのか?

イロイロなポイントが重なっているのですが、大きく表現すると3つのポイントがあります。

ポイント1:セミナー・プレゼンのロジック

弊社がセミナーで話している内容は、約6年以上かけてブラッシュアップしてきた内容になっています。

成約数の高さはそこから来ている部分もあります。

ポイント2:合理的な理由による物件の良さ

言葉は悪いですが、カスみたいな物件を扱っていると、ここまで紹介数は伸びません。

しっかりと【合理的に誰が見ても良いと判断できる物件】を紹介しているからこそ、ここまで紹介数が伸びています。

ポイント3:徹底した知識教育

いい加減な不動産営業マンが多いのが、不動産業界です。

これも言葉は悪いですが、「売ることだけ」に専念しすぎて、「お客さんを経済的に殺すこと」に何の躊躇もしない、アホな営業マンも多いです。

そんな中で、徹底的に、扱う側の知識教育・クライアント側の知識教育をすることで差別化しています。

上記みたいにポイントを相手に伝えた上で、興味付けはする必要があります

オンラインといえど、興味付けは必須です。(オンラインだからこそ、特に・・・ですね)

ちなみに、本来ならば、コンプライアンスや業務提携の契約内容の制約があり、【不特定多数に対しての情報公開】が禁止されていますので、今回「クローズ」&「限定されたメンバーの方だけ」に対してお話します。

参加条件は2つです

条件を2つ付けさせて頂きます。

参加条件その1:事前に動画を見て勉強してもらいます

すべてを0から喋っていると、時間がいくらあっても足りませんし、効率も悪くなります。ですので、事前に動画を見ていただきます。
※動画に関してはセミナー申込者の方だけにお送りします。

参加条件その2:さらにセミナーに参加頂きます

コンプライアンスの兼ね合いで言えないことがあります。

その部分は後日、ZOOMセミナーという形でクローズのメンバーの方だけにお話します。

期待できる収益イメージ:1人あたり100万円~?!

これは一概に言えないところがありますが、年収400万円以上のサラリー属性の方が、今回のクライアント対象です。

1人が1部屋というより、複数部屋購入することが普通なので、イメージ的に、1人、しっかりとしたクライアントさんがいれば収益は100万円以上上がるイメージではあります。
※もちろん、一概には言えませんが。

信用を資産に変えるのが不動産投資

また僕たちが紹介している不動産物件の場合、フルローン組をしても、キャッシュフローがプラスになっています。

ですので、CFをマイナスにしない分、保険商品などとバッティングしても、何の問題もありません。不動産投資は信用枠で行うものだからです。

まずはお申し込みの上、動画をご覧ください!

それでは、セミナーにてお会いしましょう!

Copyright© FP部 , 2020 All Rights Reserved.