独立系FP・FP育成の専門家・お金の専門家・セミナー講師 による

年収1,000万円以上を稼ぐFPを生み出してきたセミナーの解説動画を無料プレゼント!

副業がうまくいかない人へ言いたい3つのコツ:サラリーマンの方にも見て欲しい~

大葉 龍和
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大葉 龍和
独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師

大阪生まれ。天王寺高校理数科卒業、京都大学法学部を半年で自主的に卒業(笑)の後、起業の道へ。ラーメン大好きで夜中にウロウロすることも。ジムに通い出して奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

ちょっと今回の記事は今までは違う感じの記事を書きます( ..)φメモメモ(って言ってて、いつもの感じに仕上がったらスイマセン・・・)

どうやったら稼げるようになりますか?(゚д゚)現在副業をしているんですが、どうもうまくいかなくて、、、私には向いてないのかも、、、」

FP業に限らず何かしらの副業をしている方から、「副業がうまくいかない&うまくいくためのコツやポイントを知りたい」という悩み相談を受けることも増えてきました(´・ω・`)まさしく、副業ブーム。

ということで、FPの育成をする時もそうなんですが、今から何かしらの副業を頑張ろうとしている方に、僕が伝えている3つのコツ・ポイントってのを書いていきたいと思います。

あ、ちなみに、副業をしているのがバレるのが怖い方は、以下の記事を見てくださいね~
サラリーマン(会社員)の副業がバレない方法は、法人化するのがベスト?!

本題に入る前に:副業がうまくいかない人が陥りやすい罠・トラップ

「うまくいくためのコツ・成功するためのコツ」の話題に触れる前に、先に書いておきたいのが、「副業がうまくいかない人」に多い傾向について( ..)φメモメモ

副業トラップ その1:サブという意識

日々、生活をしていくためにしている仕事を「メイン業」として、副業は「あくまでサブの業」と考えていると、無意識のうちに、サブに対しては手を抜く方が増えます。結果、うまくいかないケースは多いかと思います。

そもそも、あなたが「サブ」と思っている仕事を「メイン」にしている方もいるわけで、仕事とか商売って、「初めから手を抜いて努力せずに稼げるほど甘くはない」わけです(;・∀・)

「じゃあ、副業(サブ業)で何をやってもうまくいかんやん!!・・・」と考えるのは軽率です(笑)

上手くいかすためにはどうしたらいいかというと、【複業家】=「複数の業を生業とする」という意識が必要ということ。(これ、キングコングの西野さんも本の中で言ってますよね。)

メイン&サブと優劣をつけるのではなく、「複数の業を行うという心構え」が大切です。

副業トラップ その2:始めやすい副業は辞めやすい

副業を始めるにあたって「ハードルが低い」=「始めやすい」副業というのは、逆に「辞めやすい」副業と言えます(笑)例えば、僕がやっているFP業なんかもそれにあたります(;・∀・)

サラリーマン(会社員)の副業としてFP(ファイナンシャルプランナー)がオススメな3つの理由

上記の記事でも触れていますが、FP業って「ノーコスト」&「空いている時間帯を活用」で始められちゃうわけです。なので、誰でも「トライはしやすい」わけです。ただし・・・最初にお金をかけずに始められちゃう分、【頑張らなくても痛くも痒くもない】わけで、もっと言うと、【上手くいかなくても今の生活が続くだけ】で、すぐに辞めることも可能なんですよね(゚д゚)

つまり、ハードルが低くて始めやすい副業ほど、【頑張らなくてもイイというリスク】を背負っていることを忘れちゃダメですw

 

はい、上記を踏まえた上で、副業で成功するためのコツってのを書いていきます( ..)φメモメモ

副業で成功するためのコツその1:環境作り

「サブ」という意識の問題、「頑張らなくてもイイというリスク」を抱えているという問題。この2つは上記で書いた通りなのですが、じゃあ、どうしたらいいのか?ってことも書いていきます。

以下は僕自身が体験談として感じていることなので、合っているか間違っているかはさておき、とりあえず読んでみてほしいです。

人はうまくいかないことがあると、「他人のせい」「環境のせい」「タイミングのせい」と、【自分以外の何か】を理由にして、うまくいかないことを正当化しようとしてしまいます。これは大なり小なり、経験があるはず。

 

でも、気づかなきゃいけないのは、【今の環境・今の立ち位置】を作りだしたのは、紛れもない【あなた自身】であるということ。

もっと言うと、「あなた自身の考え方」によって生み出された【選択と行動】によって、今の自分が形づくられているということ。

環境作りのために:考え方を変える


「言葉」が変われば「考え方」が変わり、「考え方」が変わるからこそ日々の「行動」が変わり、「行動」がやがて「習慣」になり、「習慣」が変わると自分が置かれているまわりの「環境」が変わり、「環境」が変わるからこそ「自分」が変わる。

そして、「自分」が変わるからこそ、「まわり(他人)」にも影響を与え変化を与えていくことが出来る。

これは、とある成功者に教えてもらった言葉と考え方です。すごくシンプルだけれど、自分が迷った時はこの言葉を思い出します。

環境作りに関しての補足:教えてもらうorコピーする

未経験者がファイナンシャルプランナー(FP)を目指す時に気を付ける点。コピーが一番手っ取り早い

上記の記事にも書いたように、手っ取り早く成功したい場合は、「すでに成功している(自分よりうまくいっている)人」に教えてもらうorコピーしてマネてしまうのが早いです(笑)

人は流されやすい生き物なので、自分だけでは上手くいかないと思ったら、「成功している人・上手くいっている人」と喋れる環境を作ってしまうのが早いです(/・ω・)/

コミュニケーションを取っているだけで、「考え方」を吸収しやすくなるはずです。

副業で成功するためのコツその2:外向きか内向きかを把握する

営業とか人とのコミュニケーションで気分が乗るタイプの方は、「外向きな人」と僕は呼んでいます。逆に、パソコンと向き合ったりコツコツと作業することに気分が乗るタイプの方は、「内向きな人」と呼んでいます。

で、副業を上手くいかすためにシンプルに言いたいことは、営業などが好きな人「外向きな人」は、そういうタイプの副業を選んで頑張ればいいし、営業などは嫌いでコツコツとした作業が好きな人「内向きな人」は、そういうタイプの副業を選んで頑張ればいいと思うという話をしています。

外向きか内向きか:向き・不向きについて

元々、人って、生まれつきの才能(「先天的な」才能)を持っている方も極マレには居てると思うのですが、ほとんどの方が、生きていく中で生活していく中で、「後天的に」色々な能力を身に着けていきますよね。

【向き・不向き】ってのは、単純に「今まで類似するようなことをやってきた経験がある」=「向いている」とか、「今までやってきた経験が少ない」=「向いていない」とかって意味で使われているケースも多いように感じます。

で、話は変わりまして、僕は結構なアナログ人間です。また元々、人嫌いな部分も持ち合わせていたため、喋りが得意というわけでもありませんでした。ただ、塾講師という仕事をしていく中で、自然と喋りも上手くなりました(笑)(詳しくはプロフィールにて。)

苦手なことでもやっていく中で、得意に切り替わることもあるかと思うのですが、そもそものお話として、人って感情がある生き物ですから、「気分が乗るか・乗らないか」ってのも大事だと思います。

外向きか内向きか:大事なのはやりぬく!というエネルギー

もちろん、両方のタイプを兼ねている人もいますので、そんな人はどんなことでもチャレンジしてみたらイイと思うのですが、営業が嫌いな人が無理やり営業が必要な副業はしなかったらいいと思うし、コツコツとした作業が嫌いな人が無理やりコツコツ作業が必要な副業はしなかったいいと言いたいわけです。

「やりぬく!」という前向きなエネルギーは必要ですから、最初から嫌だなぁと思うタイプの副業はしない方が良いと、僕は思っています。

外向きか内向きか:FP業は外向き?!物販は内向き?!

B-ADIF:物販ビジネス・副業の卸売仕入れサイト(物販スクールでは無いよ~)作ってみました!

僕が物販という事業のためのプラットフォームサイト・仕入れサイトを作ったのは、「内向きな人」に対して面白い提案になると思ったことも理由の1つなんですよね。FP業を副業にした場合は、少なからず営業という要素も入ってきます。ですので、僕の中では、FP業は、「外向きな人」にオススメする副業だったりします。

どちらが気分が乗るか?!どちらがやってみたいか?!は、シンプルに大事なポイントかと思います。

副業で成功するためのコツその3:マイナスモチベーションとプラスモチベーション

自分自身のタイプとして、マイナスモチベーションで身体が動くのか?または、プラスモチベーションで身体が動くのか?を把握するのも大事だと思っています。・・・もう少しちゃんと具体的に説明しますね!

「このままでは老後が不安だ…」「今のままでは家族を養っていけないかもしれない…」と、ネガティブな理由があるからこそ、何とかしよう!と身体が動くタイプ。このタイプはマイナスモチベーションがかかり、「危機感」が生まれてこそ初めて行動に移せるタイプです。簡単に表現すると【貧乏はイヤ】だからこそ身体が動くわけです。

逆に、「将来はこういう生活がしたいんだ~~!!」「あれも欲しいこれも欲しい」と、ポジティブな理由で、何とかしよう!と身体が動くタイプ。このタイプはプラスモチベーションがかかり、「夢や期待感」で身体が動くタイプです。簡単に表現すると【お金持ちになりたい】からこそ身体が動くわけです。

マイナスモチベーションがスタート(キッカケ)&プラスモチベーションがゴール(目標)

僕自身は、マイナスモチベーションとプラスモチベーションの両方が無いと身体が動かないタイプです。

マイナスモチベーション行動を起こすキッカケにはなりやすいのですが、このマイナスモチベーションだけで走り続けるには、相当な危機感を感じ続ける必要があるわけで、ちょっとなんだか、心がザワザワと落ち着きません(笑)

ですので、行動に移すことに慣れてきたら、次は、やっぱり、プラスモチベーション途中目標やゴールをイメージすることが大事です。このプラスモチベーションのイメージは、すでに「成功している人」「自分よりうまくいっている人」が身近にいると、より一層イメージしやすくなり、行動が加速しやすくなります。

要するに:すでに成功している人・上手くいっている人のコピー・マネをすればいい

すでに成功している人・上手くいっている人の「考え方」をコピーすればいいし、その人のイメージを共有してもらって、プラスモチベーションを大きくすればいいわけです。

行動だけをコピーするのはオススメしません

あ、ちなみに、成功している人・上手くいっている人の「行動だけ」をコピーするのはオススメしません

繰り返しになりますが、上記にあるように、行動だけをコピーしたとしても、考え方が備わっていないと同じ結果にならない可能性が高いです。そうすると、「同じことをしているのに、僕私はうまくいかない・・・きっと向いてないんだ・・・」と、自分自身の可能性に蓋をする可能性も出てきます。

「やってみたけれど、上手くいかなかった」という経験は、考え方が備わっている人にとっては【次に活かすための貴重な経験値】になりますが、考え方が備わっていない人の場合は、【自分には出来ないんだ・・・(チャレンジを諦める)】というレッテルを自分自身に貼ってしまう可能性もあり危険です(;・∀・)

まとめ

結構長い記事になってしまいましたね(゚д゚)これでもまだ書き足りていないので、また機会があれば別記事にするか、追記していくことにします。

どうやったら稼げるようになりますか?(゚д゚)現在副業をしているんですが、どうもうまくいかなくて、、、私には向いてないのかも、、、」

上記のようにお悩みの、副業がうまくいかない人へ言いたい3つのコツとしては、

  • 「考え方」を変えて「環境作り」をすること
  • 自分が「外向きか内向きか」を把握して、そもそも気分が乗る方を頑張ること
  • マイナスモチベーションとプラスモチベーションを上手く活用すること

そして、最大のコツ・ポイントは、【すでに成功している人・上手くいっている人】から【考え方やイメ-ジ】を教わるorコピーすること

これが僕自身の経験談による、副業がうまくいかない人へ言いたい3つのコツ・ポイントです(/・ω・)/

ということで、今回はここまで~!

この記事を書いている人 - WRITER -
大葉 龍和
独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師

大阪生まれ。天王寺高校理数科卒業、京都大学法学部を半年で自主的に卒業(笑)の後、起業の道へ。ラーメン大好きで夜中にウロウロすることも。ジムに通い出して奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FP部 , 2019 All Rights Reserved.