ちょっと異質なFP・FP育成の専門家

【超入門】FP歴12年の経験:資産形成の方向性、分かりやすく全て説明します!

 

はい、FPの大葉(@TatsuoOba)です。

 

ブログ記事やTwitterInstagram、又は、

紹介などでこのページにたどり着き、

「で、あんた(大葉)って何者なん?」

  

と思った方は、

まずは自己紹介ページをご覧くださいね!

    

今から、

「大事な大事なお金に関する話」をしていきますが、

  

「で、あんた(大葉)って何者なん?」

と不審に思いながら見ていったところで

  

何にも頭に入って来ずに、

意味が無いと思いますので(笑)

  

さて、今から、

タイトルにあるように、

  

「資産形成の初心者の方向け」

  

に、資産形成の大まかな方向性について

イロイロとアドバイスをしていきます。

  

なので、

「僕・私は資産形成の中級者・上級者だ!」

という自負がある方は、

  

スッとこのページを

閉じて頂いてOKです(´・ω・`)

  

ちなみに、

大まかな方向性を理解した後で、

詳細のアドバイスが欲しいと思った方は、

  

・個別セッションなり、

・無料オンラインセミナーなり、

・限定の動画講義なり、

  

イロイロと勉強して頂く手段は

用意していますので、

  

是非、最後までご覧ください!

  

 ということで、

早速、本題に入っていきます!

  

超入門その1 貯金が出来ない・平均資産額を知りたい

資産形成をするということは、

元手・原資が当然に必要です。

まずは、

「貯金がなかなか出来ない」とか

何となく貯金をしているが、「平均数値など」

自分自身の立ち位置を知るための

モノサシ・基準が知りたい

という方へ。

  

すでに貯金グセもある方などは、

このパートはスルーしてもらってOKです($・・)/~~~

  

貯金が出来ない方へ

平均数値などについて

≫貯金から資産形成を始めよう!貯金額の平均数値など

超入門その2 お金の3つの色分け

さぁ、それでは、

いざ資産形成を!・・・の前に、

ちょっとお金の整理を

して見てほしいと思います。

  

お金の色分けをしておくと、

ストレスフリーな資産形成をしていけます。

1億円以上をぶっ飛ばした経験がある僕が言うから、間違いありません(笑)

【必須】資産形成をする前に!お金の3つの色分け

≫貯金を増やすには投資をしよう!資産の分散・お金の3つの色分け

大事な前提:金融機関は3種類

基本的なことですが、

金融機関とされるのは大きく分けると、

  

1銀行

2保険会社

3証券会社

  

の3つです。

  

資産形成をしていくということは、

この3つを活用していくことになります。

超入門その3 金融機関:保険会社を活用

さて、では金融機関である

保険会社を活用した資産形成を考えていきます。

と、その前に、、、

保険プランナー選びの4つのポイント

保険プランナーの選び方

先にお伝えしておきます。

あ、ちなみにこれは、

完全に僕の独断と偏見によるポイントです。

ただ、12年以上の

FP歴・経験から出た答えなので

大きくは外れていないと思います。

1:1社専属or乗合代理

2:窓口orコンシェルジュ

3:MDRT以上

4:バランス

この詳細は、また

個別セッションなどにてお伝えします。

※またニーズがありそうなら動画を作っておきます。

貯蓄型保険について

貯蓄型保険は必要かどうか?!

を質問されることも増えてきました。

ちなみに、僕は条件付きで肯定派です。

  

変額年金について

変額年金について質問されることも

めちゃくちゃ増えてきました。

この辺りは、希望者の方には

個別セッション、もしくは

専用の動画にて説明したいと思います。

ちなみに、僕は条件付きで肯定派です。

超入門その4 NISA・iDeCo・個別株など

次に、金融機関である証券会社を

活用した資産形成を考えていきます。

  

SNSなどでも

情報が拡散されることが増えてきているので、

イロイロと勉強を始めている人も多いですよね。

で、積立NISAとかiDeCoなどは、

そのメリット・デメリットを理解した上で

活用することは推奨します。

が、「意味もよくわからずに」

積立をしているなら、やはり

オススメは出来ません。

  

そして、個別株などの投資

始める人も増えましたよね。

  

これも僕は肯定派ですが、

ちゃんとお金の3つの色分けを

した上でトライしてください。

  

この辺りの詳細も

個別セッションにてお話したいと思います。

  

超入門その5 不動産投資

そして、待ってました、

不動産投資についてです。

  

前提として、僕は、不動産投資は

「実践できる方は全員やった方が良い」

と思っています。

  

大事なことなので、

もう1回、言いますねw

  

不動産投資は

「実践できる方は全員やった方が良い」です。

  

とはいえ、不動産投資と言っても、

そのスタンスややり方などはホントに

イ~~~ロイロあります(笑)

  

  

また、

間違った不動産投資をすると、

ホントに経済的に死んでしまいます。

  

現在はまだ、経済的に

お亡くなりになっていない方でも、

  

すでに死亡フラグが立っている方を

たくさんお見かけしますw

  

買ってはいけない不動産

  

を買ってしまっている人たちは、

今後、痛い目をみます。

  

と、少しビビらせるようなことも

お話しましたが、

  

ちゃんと勉強した上での不動産投資は、

ホントに面白いし実践した方が良いので、

  

興味がある方は

是非とも勉強していきましょう!

  

不動産投資の向き不向きと、その方向性

≫不動産投資の向き不向きについて。どんな人が不動産投資に向いているのか?

初心者が失敗しない不動産投資の取り組み方

≫不動産投資はリスク?初心者が失敗しないために勉強しておくべきポイント

不動産投資の勝ちパターンの1つ

≫不動産投資を失敗せず成功させる方法は?初心者でも実践できる勝ちパターン

もっと不動産投資について勉強したい方へ

もっと勉強したい方には

専用の動画などもプレゼントしています。

詳細は、

個別セッションにてお伝えするか、

またはLINE公式より

オンラインセミナーの日程などを

確認頂ければと思います。

超入門その6 仮想通貨・事業投資・先物などなどなど

他にも、

仮想通貨事業投資先物投資、、、

その他モロモロ、、、など、

もうホントにイロイロな投資がありますよね。

僕はイロイロなことを

同時並行でやっていますが、

最初からこの辺りの投資まで

実践するのはハードルが高いかと思います。

というか、

リスク許容度が高い人じゃないと、

この辺りの投資は精神的に、

かなりのストレス・負荷がかかると思います。

なので、まずは

その5までのステップを実践した上で、

その上で,

その6のエリアに突入した方が

良いとは思います。

超入門:番外編 稼ぐ力を身に着ける(宣伝アリ)

どうせなので、

少し番外編の話も。

  

投資の中でも、

一番効率の良い投資は、

  

稼ぐ力を身に着けるための

「自己投資」だと言われています。

  

そして、これは僕自身も思います。

  

自己投資をしながら、

新しく収益を上げるための

マネタイズポイントを作っていく。

  

これが出来ると、

資産形成に回す原資が大きくなり、

資産形成のスピードが加速します。

  

ただし、

稼ぐ力を身に着けるためには、

それ相応の努力が必要なので、

  

コツコツとした努力が出来る人に

限定のお話ではあります。

  

ストレス耐性があまりない多くの方は、

稼ぐ力を身に着けようとしても、

途中で心が折れてしまうはず。

  

ただ、もし、あなたが

「僕・私はコツコツとした努力が好きだ!」

という少数派の方なら、

   

お金の勉強をしながら、

その知識を活用してマネタイズをする(収益を上げる)

  

という副業FPは

オススメの方法の1つです。

  

実際に、

僕のクライアントさんの一部の方は、

自分自身の資産形成がある程度固まった後に、

  

その知識・経験を活用して、

FP副業でしっかりとした

収益を上げる方が出てきています。

  

もし興味がある方は、

無料動画でその辺りも説明していますので、

  

以下をクリックして、

LINE公式をフォローして、

無料動画を見てみてください!

  

まとめ

資産形成をしていくには、

適切なステップを踏んでいく必要があります。

  

もし1人で、

そのステップを踏むのが難しそうだな・・・

と思う方は、

  

LINE公式をフォローして、

僕の個別セッションを受けてみてください!

  

効率よく資産形成を実践していくための

キッカケになるかと思います!

  

※ただし、

僕大葉のことを疑って話を聞かれても、

双方の時間の無駄になりますので、

プロフィールなども見て頂いた上で、

お問合せくださいねw

  

  

それでは、

個別セッション、または、

オンラインセミナーにてお会いしましょう!

※オンラインセミナーの日程はLINE公式にて公開しています。

  

Copyright©FP部,2022All Rights Reserved.