ちょっと異質なFP・FP育成の専門家

独立系FP12年 × FP卵の育成 大葉龍和 のプロフィール

    
\ この記事を共有 /
独立系FP12年 × FP卵の育成 大葉龍和 のプロフィール

FP部の著者、「大葉龍和(おおばたつお)」の詳細プロフィールです。

ブログ記事やTwitterInstagramなどからこのページにたどり着き、「で、あんた(大葉)って何者なん?」と思った方は、ぜひ最後まで読んでください。

わりとガッツリした自己紹介は以下の電子書籍・小冊子にて書いていますので、もし興味が出たら読んでみてください。

大葉龍和って何してる人?

箇条書きの簡易プロフィール

 京都大学6か月で中退

 20歳で進学塾の立ち上げ

 23歳でネットワークビジネスで借金300万円

 25歳FP業開始

 28歳会社を作るものの、投資詐欺にあいまくり1億円失う、ついでに人も離れていく

 その後 FP業で再起詐欺で失った分はリカバーしました)

 現在、複数の会社の役員

株式会社CPA Alliance 専務取締役

【事業ドメイン】

・教育事業(保育園・学童保育の運営、学習塾・予備校の運営、日本語学校の運営)

・FP事業(保険・不動産コンサルティング、相続事業継承支援、経営コンサルティング)

・セルフストレージ事業(コンテナ・トランクルームの設置管理:3500室突破)

・ブロックチェーン事業(マイングプラントの経営)

・物販事業(海外輸入代行および商材卸、サプリメントの開発・企画・販売)

・飲食事業(QUATTRO:大阪本町)

株式会社ADIF Alliance 代表取締役

上記以外に、

FP卵(副業FP)の育成

FP独立開業の支援

個人プランニング

コンサル

法人コンサル

・・・etcをビジネスにしています。

めっちゃザックリ言うと、FP(ファイナンシャルプランナー)というイロイロなお金のアドバイスをするビジネスを中心に置きながら、FPの独立開業を含めてビジネスコンサルタントもやっている人です。

※保険マンではありません。

動画にて簡単にプロフィールまとめ(約5分)

お金に振り回され・支配される学生時代

中学生の時くらいに、父親が仕事先でケガをしてしまい、数カ月まともに仕事が出来なかったあたりから、お金の苦労が始まった気がします。

大袈裟かもしれませんが、学校から家に帰っても、お金のことで親が常にケンカをしているような、、、そんなピリピリした時期が続くことになります。

お金が足り無い=不幸になる
お金がある=幸せになれる

という考えが、当時は、自分自身の人生観で一番大事になってしまっていた時期でしたね。

そのため、お金を極力かけずに稼げる仕事に就くことが人生のテーマとなり、中学1年生の時から「お金を稼ぎやすい仕事に就くためだけ」に勉強をしていました。

学年1位でないと自分の生きている意味が無いとまで思い詰めるくらい、お金が全てを支配していたように思える学生時代でした。

人生の転機となった、1点差で落ちた大学受験

高校も公立の進学校に進み、お金を極力かけたくない(かけれない)ので、私立大学への進学は選択肢に無く、国公立大学1本に絞って受験しました。

中学時代に、先生かテレビの影響なのか「稼げる仕事は医者・政治家・弁護士」というナゾの思い込みを発動していたのですが、

医者=そもそも学費が高い
・政治家=当選までにはコネやお金が必要そうなイメージ

ということで、消去法で3つの仕事のなかで一番お金をかけずに済みそうな弁護士になろう!と思っていました。

合格する気マンマンだったのですが、結局、1点差(正確には1.25点差)で落ちました。

人生を変えるキッカケになった、恩師との出逢い

浪人時代、1点差で落ちたショックで週の半分以上は遊び惚けながら2か月以上が過ぎた辺りで、現役時代に通っていた塾の先生から

今のお前のままでは、きっと人生がダメになる。人生をしっかりと生きている親友に会わせるから時間を作れ!」

的なことを言われ、仲良くしてもらっている先生からの紹介だったので、時間を作りました。そこで連れていかれたのが、ローカルエリアの進学塾。


当時、そこで副校長として数学を教えていた恩師(現:CPA Alliance代表の黒松氏。僕大葉はCPAの専務取締役)に出会うことになります。

彼から勉強を教わりたいと強く思い、すぐに浪人生として受験モードに切り替わりました。

ただ、やっぱりこのタイミングでも家にお金が十分にあるわけでは無かったので、

・中学生に対しての家庭教師のバイト
・親戚がやっていた化粧品売りを手伝う

上記のことをしながら勉強道具とお金を稼ぐための販売用の化粧品を詰め込んだカバンを持ちながらの不思議な受験生活でした(笑)

1か月で大学を辞めたくなる

恩師のおかげもあって、1浪するだけで京都大学の法学部に入れました。

よし、次は、「最短で弁護士になってやる!」と意気込み、大学生活を始めた4月のことです。

この時、家(大阪)から大学(京都)まで往復4時間かけて通いながら、
バイトを3つ掛け持ちし、睡眠時間が日曜日以外は毎日3時間程という、若さから来る体力に頼った生活をしていました。

また、そんな生活をしていたため、「恵まれた家庭に生まれてきた人は敵」と言わんばかりの、まだ「お金が全て」と言わんばかりの生活を続けていました。

そんな時に、彼にご飯に連れて行ってもらったことが、人生が変わるキッカケとなります。


恩師『大葉って何でそんなに京大に入りたかったん?』

大葉「弁護士になるためです!」

恩師『何のために弁護士になりたいの?』

大葉「ただ単に、稼ぎたいからです!」

恩師『稼いで何がしたいの?』

大葉「・・・考えたこともなかったですが、、、世界中旅行したり、色んなビジネスを立ち上げたり、家族と過ごす時間もたくさん欲しいとかですかねぇ・・・」

恩師『へぇ~そうなんや。。。先に言っとくけど、それ無理やで

大葉「え?・・・え?!」


この会話は当時の僕には、かなり衝撃的でした。

中学1年生の時から何のために勉強してきたの( ゚Д゚)

浪人時代もあれだけ苦労して勉強してきたのに( ゚Д゚)

大学に通いながらバイト3つ&睡眠時間3時間生活は何のためにしているの( ゚Д゚)

という色々な想いが駆け巡った瞬間でした。

ただ、彼は「無理やで~」と言えるだけの経歴を持っている方でした。
詳しくは割愛しますが、簡単に書くと、

■元々長者番付(昔はありましたよね)のランカーの家系の本家の血筋
■とある県の大地主の家系
■小学生時代の家が800坪
■小学生時代の毎月のお小遣いが10万単位

、、、という本当のお金持ち出身の方でした(笑)

なので、彼が言うことには意味があると思いました。その後、紹介された本を読み、実際の成功者の方に何人にも会わせて頂き、自然と出た結論が、

大葉「大学辞めます!」

この時、大学に通い出してから、まだ1か月目の時でした。ここから大学を辞めるまでの6カ月間でも、色々とエピソードがあるのですが、これはまた機会があれば記事にさせてもらうとして、

お金が全てではない、だからこそ、お金はしっかりと稼がないといけない

●世の中や親や身近な人を怨むのは簡単。お前(大葉)はもっと、感謝を覚えないといけない

●19歳20歳(当時の大葉の年齢)は良い大人。お前(大葉)は他人に甘えすぎ

などなど、調子に乗っていた自分自身を振り返る、非常に濃い時間となりました。

20歳で京大を辞めて起業の道へ

大学を辞める件はさすがに親には泣かれてしまい、説得に6か月かかりました。親も言い出したら聞かない僕の性格をよく分かってくれていたのか、辞めることに同意。

そこからは、新しい人生が始まる~~~とルンルンとした気持ちで退学届けを大学に出しました。

その後、恩師と一緒に塾の立ち上げをすることになります。そこから、かれこれ、彼とは19年以上(人生の半分以上)の付き合いとなります。

今思えば、浪人したからこそ、恩師との出逢いがあったわけで、むしろ1点差で大学受験に失敗して良かったと強く思っています。

人生、たった1人との出会いで大きく変わるという経験を僕自身が出来たわけですから。

お金にまつわる仕事:FP業の開始

塾自体は半年で軌道に乗りました。小中高・浪人生への個別指導がメインの塾です。そして、この塾という広い意味での「知識業」がFP業を始めるキッカケにもなります。

学生時代は、

・先生という立場の方が居て
・通知表や模試という自分自身を正してくれる
・評価してくれる指導者
・モノサシが誰しもにあったわけです。

ところが、社会人になってからは、会社の上司や、会社からの評価はあるものの、お金に関しての勉強を教えてくれる先生的な指導者・モノサシがほとんどの方が持ち合わせていないということに気づきました。

僕自身は、恩師という存在が常に居た(今もです)ので、お金の勉強をそばでしっかりと教えてもらっていますが、多くの方が無防備に社会に放り出され、そしてお金の勉強をロクにしないまま豊さを曖昧に求め続ける、、、、。

まるでゴールの見えないマラソンをさせられるが如く、大学入学の時の自分のような曖昧さだけで突き進んでいる方が非常に多いと思いました。

僕にとっては、「お金が全て」という学生時代から始まり「お金が全てではない、だからこそ、お金はたくさん稼ぐべき」という恩師からの教えもあったので、お金は誰しもに大きく影響する人生の大事なテーマの1つと今でも思っています。

その大事な要素を、ロクに勉強もしないまま「豊かさを求める」のは非常に険しい道のように思います。真冬の険しい雪山の頂上まで連れていかれて、「無事に麓まで下りてきてね」と放置されるような、そんなイメージです。

何の準備もしないままでは到底クリア出来ない課題、それが人生にとってのお金の問題だと思っています。これはきっと多くの方にとっても意味のある大事な仕事になる!と思い、FP業を2009年から始めました。

大きな人生の転換点

今振り返れば、大きな人生の転換点みたいなものがいくつかありました。僕だけに限らず、みんながそれぞれ持っているターニングポイントというやつです。

細かいものを含めるとたくさんありすぎるので大きくザ~っクリと書くと、、、

京都大学法学部を1点差で受験失敗
⇒受験に失敗したおかげで、恩師と出会い進学塾を作ることになる

ネットワークビジネスで月収94万円、人からも裏切られ、借金300万円
⇒のちに、FP業を始めるキッカケになる

FP業スタート&詐欺で1億円を失い人も離れる
⇒わきの甘さを見直し、今のスタイルの仕事をスタートするキッカケになる

金の切れ目が縁の切れ目後の、オンラインの活用
⇒人に依存しすぎない仕事の仕方を考えるキッカケになる

FP卵の育成を開始
⇒自分が出来る価値提供の1つが、これだなぁって思ってます。

自分で書いていて思いますが、それなりに山あり谷ありな人生だなぁ~と思いますが、だからこそ得られた経験や考え方もあるかなと。

この辺りは、またご縁がありましたら、直接イロイロとお話させていただきますね。

※詳細は、小冊子・電子書籍に書いてあるので、また興味が出たら読んでみてください!

自分の価値の提供・FP卵の育成にかける想い

より多くのクライアントさんにお金の課題をクリアしてもらうためにも、そして、自分自身がそうであったように、たった1人との出逢いで大きく人生が変わるキッカケに自分自身もなっていきたいという想いもあり、「FPの育成」も事業にすることにしました。

人生それなりにデコボコ凸凹な経験をしてきた

僕だからこそ伝えられるお金の知識を基盤とした仕事の仕方
本業×FPFP卵・副業FPというスタイル
FP×何か(FP独立開業というスタイル。

個人の能力・スキルアップが求められる時代、「お金・仕事」という多くの方の人生にとって、大事なテーマを扱うFPというビジネスの魅力も伝えていけたらと思っています。

1人でも多くのクライアントさんの未来に明かりを灯せるように、本気で前に進む意思を持った方を育成していきたいと思っています。

そして同じ志を持つ仲間と、
経済的にも精神的にも時間的にも豊かで、
自由なライフスタイルで生きることができたなら・・・

と思うと、僕自身とてもワクワクする訳です。

同じ志を持つ仲間を導きながら、
世の中に対して知識と経験を発信して価値に変え、
経済的にも精神的にも時間的にも豊かで、
自由なライフスタイルで生きる

これが僕の目指す未来ではあります。

この先、どんな人と出会えるのか、
どんな人と何を作っていくのか、
また機会を見ながら経過も発信していければと思います。

豊かな人生:キレイごと抜きに経済的なゆとりは必須

いかがでしたでしょうか?
ガッツリと気持ちを込めて執筆をしていたら、かなり長くなってしまいました。
ただ、ストーリー形式にしたので読みやすかったんじゃないかなと思います。

僕自身の過去を読んで頂くことで、興味を持ってほしかったのと、さらにいうと「今結果を出している人も、最初は何もなかった(むしろ僕の場合は経済的に困窮していたのである意味マイナススタート)」ということを知ってもらいたかったんです。

誰でも最初はゼロからのスタートです。場合によってはマイナスからのスタートかもしれません。

それでも、「コツコツと努力を積み上げれば、必ず目の前の景色は変わっていく」わけです。

もちろん、闇雲に努力するだけで成功すると言っているわけではありません。ただ単に頑張るだけでは成功を手にすることは難しいと思います。

ただ、正しい知識と着実な行動を積み重ねていけば、一定以上の結果は出せます。

豊かな人生を送ろうと思うなら、きれいごとは抜きにして経済的なゆとりは必須と言えます。
「お金がすべてではない、だからこそ、たくさん稼ぐ必要がある」わけです。

僕自身、FPという仕事柄、一般的に富裕層と言われる方々とお会いすることが多いわけですが、彼らお金持ちは、お金があるからお金持ちなのではありません。

「お金を生み出すことができる力・知識・経験」を持っているからお金持ちなわけです。そして、その「お金を生み出す力・知識・経験」は後からつけることができます

実際、僕自身もそうですし、恩師もそうです。0から、もっというとマイナスからスタートしたタイプです。(ちなみに恩師は、1代で数十億円という規模の資産を作っているバケモノです(笑))

ただ、「お金を生み出す力・知識・経験」は学校では教えてくれませんし、親世代もそういった教育を受けていないことがほとんどです。だから難しく感じやすいわけですが、実は正しい知識があれば世間一般で思われてるほど難しくないとも言えます。

キッカケさえあれば、そして、そのキッカケを活用して行動さえすれば、1歩1歩、経済的なゆとりを手にすることは可能です。

僕自身がそういったキッカケになれたら幸いですし、

「大葉と出会って人生が豊かになった」
「大葉と出会って将来の不安が期待へと変わった」

と言ってもらえるように、僕自身が学んできた様々なことをお伝えしていけたらと思っています。

FP(ファイナンシャルプランナー)というビジネスは、お金にまつわるエトセトラを扱うビジネスであり、12年以上のFP歴の中で、僕自身たくさんの事例を見てきました。

そういった情報を、公式LINEやメルマガを通じて発信していこうと思うので、是非、LINEに登録して情報をGetしてみてください!

なるべくシンプルにわかりやすくお伝えしようと思っています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

大葉のちょっとした情報

■1983年9月22日生まれ。身長167cmで体重は・・・ジム通い頑張ってます。

■そして独身、結婚願望はあるんですけどもw

■産まれも育ちも大阪 仕事モードの時は東京の人と勘違いされること多数

■天王寺高校の理数科卒業、京都大学法学部を6か月で自主的に卒業←

■趣味はカフェ巡り、と、仕事。最近はゴルフも習い始めました。

■性格⇒真面目で誠実なはず。ただ、典型的なO型で適当。慎重に見えてわりと無謀なことしがち

■ゲームや漫画は大好き。が、ハマリすぎると怖いので自重してます・・・

■好きな食べ物⇒麺類が特に好き、ラーメン最強。お肉も和食も大好き。

■よく言われること「リアルでお話すると人懐っこくて優しい感じしますね~」(事前のイメージが気になるところ)

ということで、リアルでお話する機会があれば、またその時によろしくお願いします!

FP歴12年以上の僕のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で公開することにしました。

本業×FP副業でマネタイズするために、「FP資格」は必要ありません。

初心者0からFP副業を始めて、3か月で150万円、6か月で800万円、1年で1000万円など多数の実績例があります

約200分以上の大ボリュームの動画にて
考え方
・やり方
・ノウハウ
などをお伝えします。

今のうちにご視聴ください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©FP部,2022All Rights Reserved.