ちょっと異質なFP×ビジネスコンサルタント

不動産投資のプランニングの大まかな流れ

不動産投資を具体的にしたい場合は?
どんな準備がいるの?
どんな流れになるの?

大まかな流れは以下の通りです。

 自分の与信枠・信用枠を把握する(ヒアリングシート提出)

 審査OKならば次の流れへ

 審査NGならば違う資産形成を検討

 

不動産投資の場合の正しいアプローチは、【自分の与信枠を把握する】、その上で【投資するかどうかを検討する】ことが大事です。

審査がOKかNGかわからないうちに、悩むのは時間が勿体ないと言えます。

STEP0:勉強はセミナーor動画or面談にて

【不動産について学ぶ:登録ページ】
(画像をクリックで登録ページへ)

【不動産について学ぶ:ログインページ】
(画像をクリックでログインページへ)

【セミナーに参加する】

他に何か質問などありましたら、気軽にお問い合わせください。

STEP1:ヒアリングシートを準備

ヒアリングシートはこちらから
◆ヒアリングシート【入力用】

◆ヒアリングシート【記入例付・印刷用】

まずは、ヒアリングシートの準備が最初のステップとなります。提出に必要な準備物が他にも2つあります。

必要な準備物 その1:源泉徴収票

直近の源泉徴収票が必要です。時期によっては、2年分の源泉徴収票が必要となるケースもあります。

提出はスキャンデータか、写メでもOKです。また背景に余計なモノが極力写っていないものが理想。

必要な準備物 その2:社会保険証

保険証も必要となります。

提出はスキャンデータか、写メでもOKです。また背景に余計なモノが極力写っていないものが理想。

番外編:会社経営者・自営業者の場合

上記に加えて、決算書3期分が必要となります。
※直近3期分にて赤字がないことが必須となります。

STEP2:ヒアリングシートを提出

全てそろったら、ヒアリングシート・源泉徴収票・保険証の3点のデータを提出して頂きます。

oba@cpa-alliance.jp

に、メールにて添付ください。

注意事項3点

【注意1】
審査結果が出るまでには約1~2週間ほどの時間がかかります。

【注意2】
審査結果がOKだからと言って、いきなり不動産会社からの営業電話がかかってくるなどはありませんので、ご安心ください。

【注意3】
話を前に進めて行きたい場合は、事前にFP(ファイナンシャルプランナー)と相談できる機会を設けさせて頂きます。

他に何か質問などありましたら、気軽にお問い合わせください。

STPE3:回答結果次第で次のアクションを検討

審査がOKの場合、

■どの物件を購入するか?!
■気になる点は?!
■具体的な収支は?!

などを検討する流れになります。

審査がNGの場合は、

■キャッシュ一発投資
■他の資産形成を検討

という流れになります。

Copyright© FP部 , 2020 All Rights Reserved.