FPお金のアドバイザー

1,000万円も可能?ファイナンシャルプランナー(FP)の年収・収入っていくら?独立系・企業系で考えてみる

1,000万円も可能?FPの年収・収入っていくら?
ファイナンシャルプランナー
(FP)って稼げるの?

年収・収入って
いくらくらい
あるもんなの?

クライアントさんに聞かれることは
意外に少ないのですが、
他業種の方や友人・知人に
聞かれることが多い
質問のうちの1つが、

「FPの年収」
という話題( ..)φメモメモ

独立系FPで
上手くいっている方は
年収で数億円や数千万円
って方もいますし、
その逆で平均年収約420万に
届かない方もいます。

イメージとして、
年収で1,000万円を超えていたら
上手くいってる方かなぁと
個人的には思います( ゚Д゚)

また、
会社勤務の企業系FPの場合は、
業種によって平均値はマチマチで、
400万円前後から
700万円というところでしょうか。

ってことで、今回は
「独立系FPと企業系FPの年収」
というテーマで書いていきます!

独立系FPの年収

結論から言いますと、、、

独立系FPの年収に関しては、
やり方次第で稼げる金額が
ピンからキリまでということで、
データというデータが
見あたりません(笑)

ただ、
以下の記事でも書きましたが、
一般的に想定されやすい
「相談料で稼ぐ」というパターンは
僕自身はオススメはしていません。

ファイナンシャルプランナー(FP)の収入源って何?

それよりは、

  • 商品
  • 案件

をクライアントさんに
成約してもらった上での、
紹介コミッションとして稼ぐ方法
の方が親切ですし
効率も良いと思います。

・・・と言うと、
「ホントに稼げるの?」
という質問がよく飛んできます(笑)

独立系FPとして
しっかりと稼ぎたい場合、
他のFPとの差別化も含めて
ザクザクっと思いつく
ポイントが5点あります。

独立系FP年収を上げるポイント1:複数の案件・商品を扱う

独立系FPの場合、
会社勤務型の企業系FPと違い、

自由に
案件・商品を扱えるという
メリットがあります。

なので、メリットを
そのまま活かすためにも、

  • 複数の案件
  • 商品

を扱う方が
クライアントさんへ
提案出来る幅も広がりますし、
キャッシュポイント
(稼げるポイント)
も増えます( ..)φメモメモ

ちなみに、僕自身も、
複数の案件・商品を提案
しています。

独立系FP年収を上げるポイント2:単価の大きな案件も扱う

単価の大きな案件を扱えば、
それだけ収益も大きくなります。

ただ、言うまでもなく、
あくまで
クライアントさんに
メリットがあるモノだけ
を扱うようにした方が良いです。

僕の場合は、
単価の大きな案件
としては不動産、特に
ワンルームマンション投資を
オススメしています( ..)φメモメモ

FPって不動産を扱えるの?!
と詳しい方なら
思うかもしれませんが、

「売買・仲介」
ライセンスが必要ですが、
【紹介】という形態なら
ノーライセンスで扱うことが
可能です(笑)

独立系FP年収を上げるポイント3:オリジナル案件を扱えると最高!

やはり、「差別化」
どの業界でも必要なことです。

FPとしての差別化の1つの方法として

オリジナル
(他には転がっていない)案件

又は、

オリジナルに近い案件

を扱えるようになると、
しっかりと差別化が出来ます。

僕自身、
この記事を書いている現在、

  • オリジナル
  • ほぼオリジナル

と言える案件を
4つは持っていますので、
大きな強みに出来ています。

独立系FP年収を上げるポイント4:節税案件(法人・個人対象)は狙い目!

ちょっと勉強は必要にはなりますが、
節税というテーマの案件を
扱えるようになると、
クライアントさんの層が
大きく広がります。

そもそも、
「節税」を求めている方は、

「しっかりと利益が出ている方」
「所得の高い方」

ですから、平均年収以上の、
いわゆる富裕層に対して
アプローチをしやすくなります。

要は、稼ぎやすくなる
ということです。

独立系FP年収を上げるポイント5:自分自らがしっかりと資産形成を行う

すっごく当たり前の
話にはなりますが、
あなた自身がしっかりと
資産形成を行うことで、

ノウハウ・経験自体が
価値のある
情報となります( ..)φメモメモ

人間誰しも、
上手くいっている人から
アドバイスが欲しいと
思うものですよね(笑)

ということは、あなた自身が
少しずつでも良いので、
自分自らも資産を
しっかりと作ることで、
クライアントさんが
集まりやすくなり、
結果的に好循環を生みます。

独立系FPの年収としては、まずは1,000万円以上を目指す!

僕自身は、
周りの独立系FPの方に
(今から目指す方にも)、

どうせ仕事をするなら
独立系FPとして
年収1,000万円は
目指しましょう!
と言っています( ゚Д゚)

そして、
しっかりと勉強をして
アドバイスの精度を
上げていきながら

年収3,000万、5,000万
・・・1億を稼ぎにいく!

という感じでしょうか。

どこまで頑張るかは
各々の目標次第ですが、
言いたいことは

独立系FPという仕事は、
やり方次第で、
実際に1億円以上
稼ぐことが可能
ということです。

※あ、僕自身、
目指しているラインです(笑)

ちなみに、独立系FPとして
稼ぐと言っても、

  • 「副業」で稼ぐ方法と
  • 「専業」で稼ぐ方法

とにも分かれますが、
以下の記事にも書いたように、
まずは副業として
始めることをオススメします。

サラリーマン(会社員)の副業としてFP(ファイナンシャルプランナー)がオススメな3つの理由

ちなみに、
副業という形式でも、
年間1,000万円以上を
稼ぐ方が実際に居ます(笑)

企業系FPの平均年収

これは平均年収の
統計データを出している
大手さんからの引用をしないと
分からないので(笑)、
サクっと引用してしまいます。

※データも
取り方次第でしょうが、
各調査会者の公表数値に
大きく違いがありましたので、
今回は、転職・求人のDODAさんが
出しているデータを引用します。

出典:転職・求人DODA 平均年収ランキング2017 業種別

FP資格を取得する場合に
勤務する会社としては、やはり

  • 金融機関
  • 士業事務所
  • 不動産関連

が多いという記事を以前に書きました。

ファイナンシャルプランナー(FP)の仕事先・就職先って?

ということで、まずは、
金融部門を見てみます。

金融という分野の平均年収

全体平均年収450万円
男性:532万円 女性:368万円
20代
368万円
30代
547万円
40代
616万円
50代
737万円

となっています。

※ただ、これはちょっと
FPとの関連性が薄い職種も
含んでいると個人的には思います。

保険という分野で
376万円~476万円

証券・投信という分野で
528万円~741万円

銀行という分野で
375万円~466万円

というデータが出ています。

また、ちょっと
年度は1年ズレてしまいますが、

国税庁の平成28年分民間給与実態統計調査結果について

の発表数値で見ると、
「金融業・保険業」で約625万円
とあります。

これは僕自身の
イメージとも割と合う数値で、
全国民の平均年収とされる
400万弱よりは、
やはり年収が高いんだなぁ
というイメージです。

※各年度の平均年収も
上記の国税庁のHPに
掲載されています。

不動産という分野の平均年収

次に、
不動産という分野ですが、

全体平均年収419万円
男性:447万円 女性:345万円
20代
358万円
30代
448万円
40代
517万円
50代
583万円

となっています。

※ただ、これもちょっと
FPとの関連性が薄い
職種も含んでいると
個人的には思います。

僕自身が現場で会うのが、
不動産仲介・住宅販売などの
FP営業マンだったりするので、
ここに絞って
データを見てみると、

不動産仲介・住宅という分野で、
394万円~440万円
というデータが出ています。

企業系FPとしては、
当然のことながら、
お勤め先・就職先によって
大きく年収が左右される
わけですから、
数字にもバラつきが出ますね。

金融にしても不動産にしても歩合がある働き方だと稼げるチャンスはあるかと

保険会社&不動産会社に関しては、
営業マンという
立ち位置で仕事をする場合は、
契約ボリュームに応じた歩合が
発生することを考えると、

年収の天井は高い
(成果次第で稼げる!)
と言えます。

企業系FPとして
お勤め先の
会社の名前(看板)を使って
契約を上げれるのは
有利だと言えます。

特に大手勤務になった場合は、
名刺だけでクライアントさんへの
説得力が増す効果もあり得ます。

ただし、同時に、
会社に雇われているわけですから、

収益の100%が自分の手に
乗るわけではありません

そのため、営業能力が身についた
企業系FPの方たちが、
自分で企業・独立して、独立系FPとして
稼ぐ方向に向かうのは、
この歩合の部分の収益を
しっかりと取りたいから
だろうとは推測できます。

というか、実際に、
僕のまわりに居る
企業系FPの方たちも、

タイミングを見て独立します

と言っている方が、
多数います(笑)

まとめ

ファイナンシャルプランナー
(FP)って稼げるの?

年収・収入って
いくらくらい
あるもんなの?

独立系FPとしての
年収データの参考が
なかなか見当たらないので、

ちょっと僕自身の意見とか考え方とかに
なってしまいましたが、
独立系FPならばやり方次第で、

1000万円以上稼ぐ
ことも可能です
し、

3,000万円・5,000万円
・・・1億以上稼ぐ
ツワモノもホントにいます(笑)

逆に、上手くいっていない
独立系FPの場合は、
平均年収以下という
場合もありますが・・・。

そして、企業系FPの場合、
今回参考にしたデータで行くと
平均年収で
400万円前後から700万円以上
という感じでした( ..)φメモメモ

独立系FPってどんな仕事なのか
興味がある方は、
個人的にお問合せ頂ければと思います。

さらに、下記セミナーに参加頂いたり、
無料動画を見て頂いても
勉強になるかと思いますので、
良かったら見てみてください~!

ということで、今回はここまで~

ABOUT ME
大葉 龍和
FP歴12年以上 ■ちょっと変わったFP、 FP卵の育成、 ビジネスコンサルタント、 セミナー講師・・・などなど ■略歴  京都大学入学後、6か月で自主退学  23歳で㈱CPA Alliance 役員就任  28歳で㈱ADIF Alliance代表取締役就任 進学塾の立ち上げ後、FP(ファイナンシャルプランナー)業を開始。クライアントは個人から法人と幅広く、相談件数は1000件以上にのぼる。

FP歴12年以上の
僕のノウハウを

全部つぎ込んで
しかも無料で
公開することにしました。

本業×FP育成でマネタイズするために
「FP資格」は必要ありません。

初心者0からFP副業を始めて
3か月で150万円
6か月で800万円
1年で1,000万円
など多数の実績例があります。

約200分以上の
大ボリュームの動画にて
【考え方】
【やり方】
【ノウハウ】
などをお伝えします。

今のうちにご視聴ください。

 

関連記事