独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師 による

10,000人以上が受講した人気セミナー動画を無料プレゼント!

集客はどうする?ファイナンシャルプランナー(FP)で稼ぐための営業先とは?ホットマーケット?コールドマーケット?

大葉 龍和
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大葉 龍和
独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師

大阪生まれ。天王寺高校理数科卒業、京都大学法学部を半年で自主的に卒業(笑)の後、起業の道へ。ラーメン大好きで夜中にウロウロすることも。ジムに通い出して奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

ファイナンシャルプランナー(FP)として仕事をしていこうとするときに、「知識」と「やり方」を勉強するのは当然として、次に出てくる課題は「集客」のことかと思います。

最初から全開でコストを掛けられる方は、広告費を使いまくればいいのかもしれませんが、副業でFPを始めようとする場合や、専業にしても収益がまだ見込めない最初のうちに、コストをかけまくるのはリスクが高いですよね( ゚Д゚)

ということで、まずは、広告費などかけるコストは¥0で、自分の時間と労力だけで集客することをオススメします。具体的には「紹介営業」です(/・ω・)/

ただ、紹介営業にしても、具体的にどんな方に声を掛けていけばいいのか???( ゚Д゚)ということで、今回は

「ファイナンシャルプランナー(FP)で稼ぐための集客・営業先」

というテーマで書いていきたいと思います( ..)φメモメモ

集客方法は紹介営業がオススメ

副業にしろ専業にしろ、FPで稼いでいこうと思うと、集客は必要です。また、もっと言うと、【稼ぎ続け】たいなら【集客し続ける】必要があります( ゚Д゚)・・・はい、ハードルが高いように感じてしまいそうですが、集客のスタイルを「紹介営業」にすると、思っているほど集客し続けることは苦では無くなります、いや、ホントに(@_@)

ここで言う紹介営業とは、

  • クライアントさんがクライアントさんを紹介してくれる形
  • ビジネスパートナーがクライアントさんを紹介してくれる形

上記のような形を言っています。「具体的なやり方のちょっとしたポイント」などに関しては別記事にするとして、とにかく、「知識」と「やり方」を勉強すれば、紹介営業は出来ちゃうもんなんです(笑)

最初に声を掛ける(営業する)のはホットマーケット?コールドマーケット?

親族や友人知人のように自分と関係性がある(又は関係性が深い)ところを「ホットマーケット」、逆に、異業種交流会で出会いを作ったりなど、自分とは関係性が無い(又は関係性が浅い)ところを「コールドマーケット」と表現したりします。

紹介営業をしていく際は、上記のホットマーケット、コールドマーケット、どちらを狙って行けばいいかというと、正直、どちらでもOKです( ..)φメモメモ

どちらにせよ紹介を辿っていく形になるので、自分と関係性があろうとなかろうと、情報がしっかり伝わっていけばOKということです。

そもそも、自分の性格などを考えて、ホットマーケットとコールドマーケットのどちらが声を掛けていきやすいか?で決めていけばいいですし、両方で仕事をしていくのも全然OKです。

紹介営業の強さは、今現在「友人が少ない」「知り合いが少ない」といった場合でも、紹介でいくらでもマーケットが大きく出来るところにあります。紹介営業をやったことが無い方にはイメージし辛いかもしれませんが、荒っぽい言い方をすれば、友人の友人の友人の・・・と辿れば、リストは100にも1,000にも10,000にもなります。結果的に、「物理的に全員と会うのは不可能」というくらいマーケット規模は大きく出来ます(笑)

ただし、紹介営業のスキル・How to(やり方)は勉強必須

「郷に入っては郷に従え」ということで、紹介営業ですでに上手くいっている方法論・やり方は勉強した方が良いです。

紹介営業は、何かで稼ごうとするなら知っていて損は無い手法ですし、応用がかなり効きます。FP業に限らず、多方面で活用できるスキルなので、個人的には

絶対勉強した方が良いよ~~~!!!

とオススメしています。

また、FP業で「稼ぎ続けよう」と思うなら、必須のスキルの1つだと思います。

まとめ

ファイナンシャルプランナー(FP)を副業・専業にして稼ぎ続けようと思うなら、集客は必須となります。集客をし続ける手法としては、紹介営業が僕個人的にはオススメです( ..)φメモメモ

また、現在

友人・知人が少ないしなぁ・・・
自分に出来るかなぁ・・・

と不安に思っている方も、ホットマーケットに限らずコールドマーケットも視野に入れ、また、その先の紹介で出てくるマーケット規模を考えると、全然心配しなくていいかとも思います。

時間をしっかりとかけて、知識とやり方を勉強すれば、FP業で稼ぐことは可能です!

ってことで、今回はここまで~!

この記事を書いている人 - WRITER -
大葉 龍和
独立系FP・FP育成の専門家・セミナー講師

大阪生まれ。天王寺高校理数科卒業、京都大学法学部を半年で自主的に卒業(笑)の後、起業の道へ。ラーメン大好きで夜中にウロウロすることも。ジムに通い出して奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FP部 , 2018 All Rights Reserved.